今秋発行予定『青いキウイ』の最新情報をお知らせするページ

永吉天馬(ながよしてんま)くんという14歳の少年がいます。実家は大分県・大分市。彼は、小学6年の3学期に、ニュージーランドへ留学を果たしました。理由は「オールブラックスになりたい」という夢があるからです。その夢に、子どもとともに真摯に向き合った両親の一哉さんと綾さん。その夢を叶えるにはどうしたらいいのか考えた末、下した結論が留学でした。そんな永吉家のヒストリーが描かれているのが、母親である綾さんの著書『青いキウイ』です。

当初、2022年夏に完成を目指していましたが、諸事情のため、秋にずれ込むスケジュール感です(永吉家に責任があるものではありません😊)。
このページでは『青いキウイ』についての情報を掲載し、随時──というとオーバーかもしれません──時折、アップデートしていきたいと考えています。

『青いキウイ』(永吉綾著、with Rugby)
with Rugbyストアからのオンライン販売

『青いキウイ』表紙
『青いキウイ』表紙

●印刷版
予定価格:1100円+消費税(送料は別途)、四六判・本文は一色、200ページほどのボリューム
●電子書籍
予定価格:900円+消費税、ePUB形式を予定、カラー、ダウンロード販売


(9月28日追記)

目次

第1部

第1章 2歳、機関車トーマスに夢中
第2章 5歳、「パパ、オールブラックスになりたい!」
第3章 小学4年でのチームの移籍
第4章 小学5年、ラグビーも本格的に
第5章 小学6年、キャプテンに
第6章 留学とエージェント
第7章 ダン・カーター選手との出会い
第8章 旅立ち。ニュージーランド留学へ
第9章 ニュージーランド到着
第10章 新型コロナウイルスとロックダウン
第11章 ホストファミリー、勉強、そしてラグビー
第12章 留学して1年。念願のクライストチャーチ・ボーイズ・ハイスクール入学

第2部

父、永吉一哉の考え
留学エージェント、晝間さんの視点
本人、永吉天馬の思い
あとがき。母親として

タイトルとURLをコピーしました