選択

コーチング

海外のコーチングの知見をそのままもってきても、うまくいかない事例のひとつがこれ

先日書いた、『子どもにとって「選択する自由」が大切なら、スポーツの現場こそ「選択させる環境」を提供しやすいのでは』の中に出てくるコロンビア大学ビジネススクールのシーナ・アイエンガー教授について少し調べたら、興味深い話が出てきました。 ...
コーチング

子どもにとって「選択する自由」が大切なら、スポーツの現場こそ「選択させる環境」を提供しやすいのでは

9月3日に発表された、ユニセフによる「子どもの幸福度」。日本は総合で20位。「身体的健康」で1位だった一方、「精神的幸福度」は37位でワースト2位。この結果については各メディアで報じられたのでご存じの方が多いと思います。 この「精神...
タイトルとURLをコピーしました